山口・広島の就職、転職なら(株)ぷらねっと

PCC(ぷらねっとキャリアコンサルタント)の紹介

PCCとは「ぷらねっとキャリアコンサルタント」のことです。
ぷらねっとでは、「人間関係トレーニング」、「カウンセリングトレーニング」を中心としたPCC研修を修了したキャリアコンサルタントが、あなたの就職を全力でバックアップしています。
PCCは、研修修了後も、定期的にフォローアップ研修や研究会を開催し、コンサルティング能力の向上に向けた研鑽を行っています。

ご登録時のカウンセリングはもちろん、仕事探しの間、入職後も、あなたのホンネにじっくりと耳を傾け、ご相談に応じます。 お気軽にお声かけください。

岡田くみ子

話を聴きながら、話し手の言外の言葉を聴き取るカウンセリングのプロ。5000名を超えるキャリアコンサルティング実績があり、多くの求職者を就業に導いてきた。
受容の姿勢に思いやりがあふれており、道に迷う相談者から、絶大な支持を受けている。優しさの元には厳しさもあり、生きること、働くことの意味を根源的に示してくれる。

尾上勝幸

広島支社長、職業訓練校校長。理数系の大学卒業後から人材系の企業に入社。以来、ずっと人財の仕事をしてきた人財サービス専門家。
葛藤した心を紐解き、理数系の論理思考と客観的アプローチで、人生を再度見直す作業や、様々な職種に対する知識に定評がある。
PCCとしてのキャリアは長く、聴く姿勢に安心し、心を拓くことから新たな発見をする求職者が多い。

高橋幹奈

心理学(臨床心理)専攻。音楽、絵画など芸術に造詣が深く、読書量も多い。幼少期から感受性が強く、大人をびっくりさせる発言に、自己を確認する作業が身に着いた。自己と他者の存在を冷静に見つめることから、その親和性を見出し、「丁度良い距離感」で人と接することができる。明るい笑顔が相手に安心感を与え、また話を聴いてほしいとファンが多い。

田中優作

大手一流メーカーに就職し、3年の経験を積んだところで、「自分は、もっと何かができるはず」と神の声(?)に導かれ突如退職。その後は、昼夜問わず、短期の派遣やアルバイトを経験した。その中で、働くことの意味や、自らのアイデンティティを問う機会も多く、求職中に抱く不安な感情にも向き合うこととなった。その経験を活かした、等身大の率直な対応が、多くの求職者の心をつかんでいる。

森實智子

言語文化専攻、図書館司書資格保有の読書好き。言語能力に裏付けされた思考力と洞察力で、求職者のニーズを聴き取り、「本当の自分に出会うきっかけができた」との声が多数。優しい笑顔と落ち着いた雰囲気で、性別、年齢を問わず多くの求職者からの支持を集めている。派遣や契約社員で働いたこともあり、その時の経験が言葉一つ一つに説得力を与えてくれる。

岡田秀星

「心のバリアフリー」を信条とする家庭で育ち、福祉系の大学で心理学を学んだあと、コミュニケーション能力の向上を目指して家電販売企業に就職。6年間で一定の販売実績を積んだと判断し、山口県にUターン。営業力を活かし、企業の隠れた要望を聴き取り、求職者の真のニーズを絶妙にマッチングさせることで、離職率を抑え、派遣から直雇用へ転換の実績を伸ばしている。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP